リッドキララ 効果なし

リッドキララは効果なしではない!悪い口コミの分析から分かった事

リッドキララは効果なし?悪い口コミから分析

 

誰でも年齢を重ねると様々な変化を感じるものです。特に女性はお肌の変化には気を使います。お顔全体は色々ケアする化粧品も多くありますが、たるんだまぶた下がってきたまぶたをケアするのは、一般的な化粧品では限界があります。

 

そのようなまぶたの悩みに特化し開発されたのがリッドキララです。SNSや女性雑誌に多く取り上げられているので、ご存知の方も多いことでしょう。一度使った方の94.4%がリピートするという人気ぶりです。

 

高評価のリッドキララですがごく一部に効果なしという声が聞かれるようです。圧倒的に良い口コミが多い中、なぜ効果なしという口コミが存在するのでしょうか?その理由を分析してみました。

 

 

リッドキララは効果なしという口コミ

 

効果が期待できなかった

元々二重だったのですが、最近まぶたがたるんで二重の線が浅くなってしまいました。どうにかしたくてリッドキララを試してみました。使ってみると乾きが遅くベタ付きが残り使いづらいですね。効果が期待できなかったので数回しか使っていません。

 

使用期間が短い/使用方法に誤り

この方はベタ付きが残るとのことですが、恐らく使用量が多過ぎると思われます。使用量の目安は1回両まぶたで1プッシュです。使用量を調節すると良いかもしれません。

 

 

まぶたが引き締まった感じはしません

リッドキララを約1ヶ月程使いましたが、まぶたが引き締まった感じはしません。普通のアイクリームといった感じでしょうか。

 

使用期間が短い

1ヶ月程しか使われていないようですが、製造販売元の北の快適工房は、「多くの方には3ヵ月以上継続して、ご使用いただくことで、良い変化を実感したと嬉しいお声を頂戴しております。ぜひ、じっくりとお試しいただきたく存じます。」とアドバイスされています。

 

 

私には効果がなかったようです

塗布して直ぐはまぶたがキュッと引き上がった感じがします。でも、その感覚は持続するような感じではないです。私には効果がなかったようです。

 

持続性と即効性の勘違い

リッドキララは塗って直ぐ人工皮膜を作り、まぶたが引き上がる効果を実感できる即効性と、肌の内側・角質層に引き締め成分を浸透させ、まぶたの土台作りをサポートする持続性を両立しています。即効性は直ぐ実感できますが、持続性を実感するにはある程度の期間を要します。もう少しの期間使うと効果を実感できると思われます。

 

 

塗布しても変わらない

まぶたがどんどん下がってきて奥二重になってしまったので、前から気になっていたリッドキララを試してみました。置き方や伸ばし方やマッサージなどの使い方が面倒でした。ちょっと二重幅が広がったりまつ毛の付け根が見えるなどの変化はあったものの、思っていた感じとは違ったので3日で使うのやめました。

 

使用期間が短い使い方の間違い(マッサージ)

リッドキララを塗布し馴染ませ伸ばすときは、マッサージするのはおすすめできません。まぶたの皮膚はとても薄いため、たるみの原因になる恐れがあります。この方はマッサージをされていたようですので、正しい使い方のコツとポイントを押さえ使用されると良いでしょう。

 

 

>>【リッドキララ】全額返金保証付きでお試しはこちら